(募集終了済み)同人誌『Fictosexual Perspective』の原稿を募集いたします

●同人誌『Fictosexual Perspective』について

本誌は、フィクトセクシュアル当事者の経験やフィクトセクシュアルの観点からの思考を記録する同人誌です。コミケ文学フリマ東京などの同人誌即売会で頒布するほか、国立国会図書館への納本を予定しています(通販や電子版は今後検討します)。

本誌で言う「フィクトセクシュアルの観点」は、フィクトセクシュアルを自認する人々の見方だけでなく、より広く、対人性愛中心主義を問い直す視座のことを指します。対人性愛中心主義とは、フィクトセクシュアルの立場から提起された用語で、生身の人間へ性的に惹かれることを「望ましい」「あるべき」セクシュアリティだとする規範のことです。

●募集テーマ

以下のテーマでエッセイ原稿を募集いたします。

・自分のセクシュアリティに関する経験
(欲望や感覚、あるいは架空のキャラクターとの関係や、現実での人間関係での出来事など。ご自身の経験と、そこから考えたことや思ったことなどを自由に書いてください)

●投稿資格

下記のいずれかに該当する方
・フィクトセクシュアルあるいはフィクトロマンティックを自認している方
・対人性愛(生身の人間へ性的に惹かれること)とは異なるものとして、架空のキャラクターへ惹かれたり、性的/恋愛的な創作物を愛好したりしている方(フィクトセクシュアルやフィクトロマンティックと自認していない方も歓迎です)

●文字数

3000字〜15000字程度(応相談)

●提出先

投稿は事前エントリー制です。投稿希望の方は、下記のフォームにメールアドレス等の必要事項を記入してください。記入していただいたアドレスに、提出先についての説明をお送りいたします。(2024年5月2日追記:エントリーの募集は終了しました)

●〆切

エントリー期限は2024年4月末、原稿提出期限は2024年6月末といたします。ただしエントリーの数によっては、期限よりも早く募集を打ち切る場合があります。

●その他

・掲載された文章は、不特定多数の人に読まれたり、将来的に研究やメディア等で引用されたりする可能性があります。原則としてペンネームでの投稿をお願いします。
・寄稿者には謝礼として、完成品の原物もしくは電子データをお渡しいたします。原稿料や謝金はございませんので、あらかじめご了承ください*1
・1人で複数投稿していただいても構いません。
・基本的には提出いただいたものを(最小限の校正をしたうえで)そのまま掲載する予定ですが、全体の分量や構成との兼ね合い等の事情によっては、修正をお願いしたり、掲載をお断りしたりすることがあります。あらかじめご了承ください。

*1:本来であれば謝金を出すべきだと重々承知しておりますが、原稿を公募する同人誌というのが、主催者にとって初めての試みですので、今回はこのような形式としております。もしも想定よりも利益が出た場合には、何らかの形で寄稿者に還元するつもりです。